愛する人になかなか想いが通じない…と思い悩んでいるあなたへ

私たちは
よほど誰でも注意しないと、

巧みに相手を
自分の都合の良い方向に
しばっていこうとする心理が働きます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

マドモアゼル・愛先生の言葉です。

どんなに愛していても、
相手がどんな選択するのか、
どんな気持ちを抱くのか、
自分とは異なることがある…

愛とは自由なものだから、
このことをありのままに認めないと、
良い関係は築けないんだそう。

でも、愛する人になかなか想いが
通じなかったりすると

「彼の気持ちをどうにかしたい…」
「彼女をどうしても振り向かせたい…」
という気持ちに駆られてしまって、

この大切なことを
忘れてしまうかもしれません。

気づかないうちに、自分が思う方向に、
愛する人を誘導しようとしてしまうかもしれません。

しかし、人というものは、
そういう行動や言葉にとても敏感なのもの。

そういう相手をしばっていこうという心理は、
愛する人に必ず伝わってしまいます。

もしも今、
頑張っているのにうまくいかない…
想いがなかなか伝わらない…
のなら、ちょっと立ち止まって、

「彼の自由を認めてあげている?」
「彼女をしばっていこうとしていない?」
って、自分自身に聞いてみてください。

愛する人の自由を認めてあげるのは、
とても不安なことかもしれません。

でも、それができたら、愛する人と、
必ず良い関係が築けるようになります。