愛する気持ちがわからない…と悩んでいるあなたへ

愛する人の気持ちが
わからなくて不安になる時、

実は自分のほうが、
愛する人を無視していることが
多いのです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

マドモアゼル・愛先生の言葉です。

えっ、無視しているのは、
私ではなくて、
愛する人のほうなんだけれど…

そう思うかもしれませんね。

でも、この無視っていうのは、
愛する人に本当の意味で、
関心を寄せられているかっていうこと。

愛する人との関係がうまくいかないとき、
「彼は、自分をどう思っているの?」とか、
「彼女は、愛してくれる?」

などと不安になって、
とにかく気持ちを確かめたい…
と行動してしまいたくなることが
あるかもしれません。

でも、そうやって
どう思われているのかという、
答えばかりを探してしまっていると、

愛する人の気持ちを無視
することにつながってしまいます。

なぜなら、それは自分の中にある
不安に対する安心を
求めるだけの行為だから。

思い当たることはありませんか?

だから、そんな気持ちに流されて、
事態を悪化させないよう、

今日からは、自分の気持ちではなく、
愛する人の気持ちに
関心を向けるよう意識してみてください。

「彼は今、何を思っているのかな?」
「彼女、疲れていないかな?」
「何かに悩んでいないかな?」

こんな風に、本当の意味で
愛する人に目を向けてみてください。

ハッと気づくことが、
きっとあるはずです。

この気づき、
ふたりの関係を改善するのに、
きっと役に立ちます。